教育運営を円滑にする
放課後

情報技術(IT)によるソリューションは、大学の運営を円滑にします。
ソリューションとは、解答や解決策です。ITにおけるソリューションは、顧客の課題を解決し、要望・要求を満たす製品やサービスを指します。
また、それらの製品やサービスの組み合わせを、ソリューションと呼ぶこともあります。

学問の殿堂であり、多くの学生や教員を擁する大学。大学の数だけ、課題やニーズがあります。
しかし、それら多様な課題やニーズを整理すると、次の5つのテーマの大別できます。
1.教育と研究、2.事務とサービス、3.図書館情報サービス、4.大学運営、5.情報の基盤整理

ITソリューションシステムを活用することで、大学におけるあらゆる場面や資産の有効活用が可能になります。たとえば、大学の教育や研究、事務と窓口サービス、大学内外への広報活動、図書館の有効的な運営と活用など。
業務の効率化と質の向上、サービスを実現した結果、新しい大学をつくることが可能になります。

新しい大学とは、次の条件を満たす大学です。
1.経営の安定、2.教育の質の向上、3.個性があり魅力豊かな学風、4.地域や社会に対してオープンである、5.高い学術実績を上げ続ける、6.エコロジーへの理解と配慮がある

このような条件を満たす大学は、活気に満ち、学問探求の場として最適です。また、社会に開かれているということは、学内の研究が有効活用されているということです。
学生や研究者は常に、学問を行うよりよい環境を求めています。新しい大学は、彼らに選ばれる大学でもあります。

先にあげた5つのテーマの中から、教育と研究のソリューションについて説明します。
教育と研究についての課題を解決するソリューションは、授業支援やEラーニングなどです。
授業支援は主に、授業運営に必要なシステムです。学習履歴や成績評価など、学習におけるプロセスを可視化することが代表例です。
また、講義で使用した教材や資料の情報を蓄積することもあります。これによって、講義の具体的な内容を把握することが可能です。

また、Eラーニングは、学生の基礎学力を向上させるソリューションです。大学入学前にEラーニングで個別指導を行うと、基礎知識が備わった状態で講義を受けるので、理解が進みます。
また、入学後の学習支援に高い効果を生んだシステムもあります。

大学教員など高等教育の専門家との共同開発したクオリティの高いEラーニーニング教材も存在し、高い評価を得ています。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930